幸せに暮らす夫婦の距離感

投稿者:

結婚して15年。事務職の夫には出張がほとんどなく、毎日定時に帰ってくる生活を送っています。
そんな夫に珍しく出張の指示が。先週、1週間九州に出張に行っていました。
結婚してから1週間も離れ離れになることなどなかったので、行く前は少し不安でした。
アラフォーのおばちゃんが何言っているんだ、と思われると思いますが、初めての経験なので、どんなものかと不安だったのです。

1週間離れてみて、結果はというと、なんとも快適でした。自分の好きな時間に好きなことをするって幸せだな、と実感しました。

でも、その幸せを裏打ちしているのは、夫婦という形があって、1週間後に帰ってくる夫の存在があるからなのも分かりました。帰ってくるのが分かっているから、心置きなくエンジョイできたのだと思います。

私の友達で週末婚をしている人がいますが、一緒に暮らしているときは喧嘩ばかりだったのに、今はとても楽しそうです。なんで離婚しないのかな、またはなんで一緒に暮らさないのかな、と不思議に思っていましたが、その理由が少しわかった気がします。

夫婦ひとつ屋根の下で暮らさなければ、というのはもう古い考えなのかもしれません。夫婦という心の安定を保ちながら、それぞれの夫婦に合った距離間で暮らすのがベストな幸せの形なのかもしれませんね。